ご挨拶

代表者ご挨拶

個人事務所時代から業種業態問わず非常に幅広いお客様と接してきました。

お客様が税理士に求められる業務は多種多様であり、この多種多様なご要望に今までの知識経験を駆使し、できる限りのことに対応したいと考えております。

具体的には法務・相続・人事労務・助成金・金融・財務・IPO・リスクマネジメント・不動産活用・訴訟などのサポートをしていきます。

そのため弁護士、司法書士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、不動産鑑定士、一級建築士、土地家屋調査士、FP、生保・損保代理店、証券会社、銀行などとネットワークを構築し、これら専門家と協同で問題解決を図っています。そういったさまざまな専門家の方が集う勉強会にも定期的に参加し、お互いの知識を高め合う活動にも参加しております。

税理士法人設立後も継続して様々な専門家とタッグを組み、会計税務を中心としながらお客様にあった適切なサービスを提供できる体制が確立していますので、是非一度ご相談ください。


代表税理士 櫻井 博行

代表税理士 若山 宗士

代表者経歴

櫻井 博行

略歴

1978年(昭和53年)法政大学 経済学部 卒業
1981年(昭和56年)税理士試験合格
1982年(昭和57年)櫻井会計事務所 開業
2002年(平成14年)さくら中央会計事務所に名称変更
2006年(平成18年)租税訴訟補佐人大学院研修(慶応義塾大学大学院)修了者登録
2009年(平成21年)青山学院大学大学院法学研究科修士号取得
修士論文『消費税法上の「事業開始の日」をめぐる一考察』で優秀賞を受賞
2011年(平成23年)青山学院大学大学院法学研究科博士後期課程入学
20016年(平成28年)青山学院大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得後退学


若山 宗士

略歴

2010年(平成22年)明治大学 経営学部 卒業
KPMG税理士法人 入社
税理士試験合格
2017年(平成29年)三菱UFJ信託銀行 入社
2019年(平成31年)若山宗士税理士事務所 開業
2021年(令和3年)税理士法人さくら中央会計事務所 設立

平成22年9月KPMG税理士法人入社後、事業会社及びSPCなど多数の税務コンプライアンス業務、企業買収に係る税務デューデリジェンス及びストラクチャーアドバイス業務、ならびにJ-REITのIPOの際の税務サポート業務に従事。

平成29年11月、KPMG税理士法人でのマネージャー業務を経て、三菱UFJ信託銀行入社。三菱UFJ信託銀行では、資産運用会社等の買収における会計・税務のサポート業務の他、子会社の有価証券・のれん及び無形固定資産の評価業務、金融商品に係る会計・税務の取扱いの整理業務に従事。

平成31年3月、若山宗士税理士事務所を開業、開業後は、上場企業及び中小企業の税務コンプライアンス業務、個人事業主の法人成り支援、個人及び法人のタックスコンサルティング業務に従事。